山井綱雄について

ご挨拶

 2020年の東京オリンピック、2025年の大阪万博開催など、世界は今、我が国日本に熱い視線を送っています。日本を中心としたアジア・東洋から、この混沌とする世界へ新しい価値観を創造し発信する時代がやってきました。その根本で大きな役割を担うのが、我が能楽金春流であり、日本の伝統文化です。近い将来、日本のアイデンティティーをしっかり持ち、且つグローバルな感性と協調性と他国へのリスペクトをも併せ持つ、新しい時代の『サムライ』・『ヤマトナデシコ』が世界で活躍する。その根幹のコンセプトを伝えるのが、我が能楽金春流であると確信します。

   そして世界が新しい価値観と『寿福の心』に包まれ、世界中が『天下泰平』の世となりますように!その為に能楽金春流は今この世に存在し、私はその大切な心を日本中に、世界中に、伝えていきたいのです。

金春(こんぱる)流能楽師
山井 綱雄

Photo Gallery

プロフィール

山井綱雄(やまいつなお)

シテ方金春流能楽師
重要無形文化財(総合指定)保持者
公益社団法人「能楽協会」理事
公益社団法人「金春円満井会」常務理事
山井綱雄能の会「山井綱雄之會」主宰 
謡曲・仕舞「春綱会」主宰
平成26年度 文化庁文化交流使(長期派遣型)
東日本大震災復興支援能楽の会「息吹の会」同人
NHK文化センター青山本校講師
JR東日本「大人の休日倶楽部」講師
藤嶺学園藤沢中学校非常勤講師

能楽金春流は、豊臣秀吉も 絶大に庇護をした、1400年の歴史を持つ能楽最古の流派。
「能楽は世界最高の芸術である」との信念の下、能楽普及と「日本の心」の啓蒙に奔走している。日本国内での能楽公演、初心者の為の能ワークショップ・能講演、若者への普及学校公演を多数開催。海外公演や、他ジャンル芸術家との共演・創作作品多数。能楽の新たな可能性にも挑む。

略 歴

1973年(昭和48)神奈川県横浜市出身 國學院大學文学部卒
金春流79世宗家故金春信高、80世宗家金春安明、富山禮子に師事 祖父は金春流能楽師梅村平史朗
5才「柏崎」にて初舞台、12才「経政」にて初シテ。 以降、「乱」、「石橋」、「望月」、「道成寺」(平成17)、 「翁」(平成22)、 「正尊」、 「安宅」(平成24)を披演

2012年 「外国特派員協会」にて能楽師初の講演会開催
2017年 宮沢賢治の童話を元にした新作能「光の素足」を金春流として初演
2017年 国立能楽堂にて金春流・金剛流の異流派能「二人静」上演
2018年 金春流として約400年振りとなる能「夕顔」の復曲初演
2018年 文化庁芸術祭参加公演として「第13回山井綱雄乃會」を上演
2012年 「外国特派員協会」にて能楽師初の講演会開催
2017年 宮沢賢治の童話を元にした新作能「光の素足」を金春流として初演
2017年 国立能楽堂にて金春流・金剛流の異流派能「二人静」上演
2018年 金春流として約400年振りとなる能「夕顔」の復曲初演
2018年 文化庁芸術祭参加公演として「第13回山井綱雄乃會」を上演

おもな海外活動

2012年 フランス・パリでの日本文化博覧会参加
2012年
~2014年
カナダ在バンクーバー日本国総領事招聘の文化使節団長としてシテ公演
2014年 文化庁文化交流使就任
派遣国フランス、アメリカ、カナダにて普及公演
2017年 カナダ・バンクーバーにて、創作能オペラ「Kayoi Komachi」世界初演
2018年 台湾(台南・台中・台北)での日台友好文化交流、成功大学での公開講座開催
2012年 フランス・パリでの日本文化博覧会参加
2012年
~2014年
カナダ在バンクーバー日本国総領事招聘の文化使節団長としてシテ公演
2014年 文化庁文化交流使就任
派遣国フランス、アメリカ、カナダにて普及公演
2017年 カナダ・バンクーバーにて、創作能オペラ「Kayoi Komachi」世界初演
2018年 台湾(台南・台中・台北)での日台友好文化交流、成功大学での公開講座開催

おもな他ジャンルとの
コラボレーション

ジャズピアニスト木原健太郎とのユニット「ENISHI~能 ×piano」にて公演・作品多数
2013年 能舞音楽劇「義経記」を上妻宏光、デーモン閣下と初演。以来、全国のべ20回以上を数える公演を続けている。

過去の主な競演コラボレーション アーティスト 
(順不同 敬称略)
聖飢魔Ⅱ(ロックバンド)、デーモン閣下(悪魔)、押尾コータロー(ギタリスト)、陰陽座(ロックバンド)、水樹奈々(声優歌手)、小林幸子(歌手)、木原健太郎(ジャズピアニスト)、ZEEBRA(ヒップホップ)、真木蔵人(ヒップホップ俳優)、上妻宏光(三味線プレイヤー)、山中信人(津軽三味線)、中井智弥(二十五絃箏)、三橋貴風(尺八)、藤原道山(尺八)、東儀秀樹(雅楽)、友吉鶴心(琵琶)、岩佐鶴丈(琵琶)、大峯香風(琵琶)、海みのり(二胡)、一噌幸弘(能管笛)、五嶋龍(ヴァイオリン)、KOBUDO(尺八・チェロ・ピアノ)、クリスティーヌ・ワレフスカ(チェロ)、秋津智承(チェロ)、小森邦彦(マリンバ)、大塚直哉(チェンバロ)、アラン・ウエスト(大和絵師)、菱川誠一(クリエイティブディレクター)、上野樹里(女優)、岸谷五朗(俳優)、中村玉緒(女優)、june(ポールダンサー) 、新日本フィルハーモニー交響楽団、劇団 夢現舎、演劇ユニット金の蜥蜴

おもなメディア出演

2011年 NHK「江~姫たちの戦国~」能楽指導、
2015年 TV朝日「題名のない音楽会」J.S.バッハ作曲「シャコンヌ」での能舞
2016年 NHK「真田丸」能楽指導及び出演
2018年 BSフジ「ESPRIT JAPON」出演
2018年 NHKラジオ「ラジオ深夜便」<にっぽんの音>コーナー