山井綱雄 シテ公演 金春会定期能

<日程変更>
日時:2020/6/72021年3月24日(水)12時30分開演(11時45分開場)
※お持ちのチケットは、そのままお使いいただけます。紛失にお気をつけてお手元で保管ください。

於:国立能楽堂  東京都渋谷区千駄ヶ谷4-18-1 
  中央・総武線 千駄ヶ谷駅下車 徒歩約5分
  大江戸線 国立競技場駅下車 A4出口から 徒歩 5分
  副都心線 北参道駅下車   出口1から  徒歩 7分

能「老松」 シテ 山井綱雄
能「杜若」 シテ 政木哲司
能「鵜飼」 シテ 高橋忍

入場料:一般 6,000円
    25歳以下優待券(脇正面席) 2,500円
    全席自由席

<老松あらすじ>
都に住む梅津某が北野天満宮のお告げを蒙り、筑紫国の菅原道真の菩提寺である安楽寺に参詣すると、老人と若い男が現れ、梅に垣を作ります。 
梅津某が、彼等に有名な飛梅はどれかと問うと、神木であるので紅梅殿と崇めなさいとたしなめ、境内の飛梅(「紅梅殿」)と老松の謂われを語り、彼等は姿を消します。若者は梅の花守、そして老人は老松の精だったのでした。 
しばらくして、梅津某の夢枕に松の精と梅の精が現れ、千代に八千代の君が代をたたえ、舞を舞い、御代をことほぐのでした。

チケット取扱い・お問合せ:山井綱雄事務所
             Tel:070‐6526‐0270
                 (平日10時~18時)
             Mail: info@tsunao.net