ひとつのはな #12「芦刈」 #13「邯鄲」

2022年11月23日 (水・祝)
14時開演(13時30分開場)

観世能楽堂

<公演日・開演時間>
13時30分 開場
14時00分 開演 観世流 能「芦刈」
15時30分頃 休憩30分
16時00分頃 金春流 能「邯鄲」
17時40分頃 終演予定

観世流「芦刈」 シテ: 武田宗典 / ツレ: 鵜澤光 / 地頭: 武田志房 / ワキ: 則久英志 / アイ: 金田弘明 / 笛: 栗林祐輔 / 小鼓: 曽和伊喜夫 / 大鼓: 原岡一之 /
金春流「邯鄲」 シテ: 山井綱雄 / 子方: 中村優人 / 地頭: 高橋忍 / ワキ: 福王和幸 / アイ: 高澤祐介 / 笛: 栗林祐輔 / 小鼓: 田邊恭資 / 大鼓: 亀井洋佑 / 太鼓: 大川典良
総合プロデューサー: 清水美穂子

前売 字幕付特別席:12,000円、特等席:9,900円、一等席:7,700円、カメラ見切り席:4,400円
当日 字幕付特別席:13,000円、特等席:11,000円、一等席:8,000円
(全席指定・税込)

チケットお申込み カンフェティ
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=67536&
★WEB予約・お電話予約 どちらでも受付可★
お電話予約: 0120-240-540*通話料無料
(受付時間 平日10:00~18:00※オペレーター対応)

「ひとつのはな」は、2018年に訪日外国人の観光オプションとして企画し、始まりました。多言語の字幕など、これまでの能楽公演では見られなかったサービスが話題を呼び、また、都市部に少なかった夜間エンターテインメントとして、旅行客はもちろん、国内のビジネス層にも話題となりました。新型コロナウイルス感染症の流行が最も深刻だった時期には、無観客でインターネットによる生配信を行い、2021年には有観客の生配信にも成功しています。
2022からは、ご入場いただけるお客様数を緩和して、本格的な有観客公演とし、一部の座席に、お客様ご自身で日英仏の言語を自由にお選びいただける字幕タブレット端末を設置する「字幕付特別席」を再開いたします。また、引き続き能楽堂へのご来場が難しいお客様に向けて、当日の公演の生の様子を収録し、後日インターネットにて多言語の字幕を付して配信いたします。

https://jp.nohgaku-experience.com/flower